主婦だって自由に使えるお金が欲しい

夫が会社勤めで獲た収入を遣り繰りして食費や光熱費などの家庭の維持に必要な費用の他にも子供の習い事などの教育費や交際費旦那の小遣いなどを計算する事が専業主婦の仕事でもあります。
主人の稼ぎが多く経済的な心配が無ければ良いのですがそのような家庭はごく一握りです。
主婦でも自由に使えるお金が欲しいと多くの人が思います。
家事の息抜きに友人とのランチをしたり時には家族が恥ずかしい思いをしないように外見を磨くために美容院やエステにも通ったりお洒落な洋服やアクセサリーも定期的に購入したいです。
content (1)
ママ友などの目を気にせずに自分自身の趣味のためにカルチャースクールやスポーツジムにも通いたいです。
家計にそのような余裕はなく願望の多くを諦めなければなりません。
限られたお金を遣り繰りするには限りがあります。

主婦の生活の満足度はストレスや喜びの量に関係します。

主婦の生活のストレス原因例

  • 夫婦の仲がうまくいかない
  • 生活費が足りない(給料・ボーナスが少ない)
  • 出費が多い
  • 家事で自分の時間とお金がない
  • 専業主婦の友人との金銭的な差を感じる
  • 家計簿をつける余裕のなさからストレスを感じる

主婦の生活の喜びの原因例

  • 家族にいいことがあった
  • 家族から感謝される
  • いい買い物をした
  • こづかい程度の収入があった

上記は例えですがストレス原因を見つけて解消する方法を喜びの中から見つけるとよいでしょう。

解消方法例

  • 気に入った洋服を買う
  • 友達と遊ぶ
  • 家事をお休みする
  • ケチだと感じないお金の使い方をしてみる

自由に使えるお金がいくらなら悩みが解消できますかという質問に対して金額は人それぞれです。
パートをしていて生活費の足しにしている場合でもその残りがこづかいの人もいるでしょう。
生活を限られた金額のなかでやりくりすると他のストレス要因が重なって自由に使えるお金にストレスの解消を求めている場合もあります。

おこづかいにもなる!家計を助ける方法

日々のやりくりのなかで家族の将来のために貯蓄をしなければなりません。
また住宅ローンや自動車ローンを抱えている家庭も珍しくはありません。
突発的な出費や、どうしても生活費や教育費が足りないという場合はお金を借りることも考えておく必要があります。

下記のサイトで紹介されているローン会社であれば、低金利で借りらえるので返済も苦にならないそうです。
主婦カードローンMrs.|WEB完結で借入OK厳選安心カードローン
https://www.absalompress.com/
多めに借りず、必要な額だけにとどめてきましょう。

苦しい経済状態の中で妻として母としてさらに私らしく居るために少しでも家計を楽にする方法はいくつかあります。
在宅ワークを言うと専門的な技術を持っているか内職をイメージしがちですがパソコンでインターネットを利用する事ができる人であれば簡単にはじめる事があります。

例えばフリマサイトを利用する方法です。
サイズが合わなくなった服や未使用のまま置いてある頂き物などを家で探します。
自分には価値がなくなってしまったけれど他の人には価値があるような物は多く眠っているのでそのような物を出品すれば良いのです。
またハンドメイドが趣味な人はハンドメイド作品を出品することもできます。

最近はこのフリマサイトが人気です。
メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

収入だけでは無く作る喜びを味わえる上に購入した人からの反応も獲られて精神的な充実感も味わう事ができます。
このように家計が苦しいと悩んでばかり居ずに何か行動する事で少なからず家計を助ける事ができるのです。